皮下血腫 皮下出血 原因 症状 対処 治療

皮下出血、皮下血腫の原因、症状、対処、治療方法について

皮下出血、皮下血腫の原因、症状、対処、治療方法について記事一覧

高齢者に多く見られる皮下出血について考えていきたいと思います。高齢になれば、よろけたりもしますし、ほんの少しイスにぶつかっただけでも内出血が起きてしまうこともあります。アザが出来ている部位によっては、虐待を受けているのかもしれないと心配されることもありますが、一体なぜ皮下出血が起きてしまうのでしょうか。その原因と予防方法について説明します。【高齢者に多い赤紫色のアザの正体とは】少しだけ壁に当たって...

気がつくといつの間にか足や手などにアザができていて心配される方もいるでしょう。どこかにぶつけた覚えもないのにアザができるなんて体質が原因かもしれませんね。皮下出血しやすい体質の改善方法などを紹介します。【皮下出血しやすい体質とは】皮下出血は女性に起きやすい疾患だと考えられています。何十年も続く月経や出産などを機にホルモンバランスの乱れが起きることで血管も弱まるといわれています。おもな原因としては、...

皮下出血と内出血は別物なのでしょうか?内出血は、打撲したりどこかに身体をぶつけてしまうことで毛細血管が傷ついて出血するけれども、皮膚が切れているわけでなないので、血液は皮下に留まり行き場を失うことで、外見上は青アザのように見えるものです。それでは皮下出血はどのような症状なのか、治し方など処置方法を説明します。【皮下出血について知ろう】ところで皮膚の下がどのような組織で成り立っているのかご存知ですか...

皮下血腫は高齢者が発症しやすい疾患だとも言われていますが、原因はそれだけではありません。実は子宮疾患などで手術した場合に開腹手術後しばらくしてから、皮下血腫を起こすことがあります。原因を見極めてその対処法など詳しく説明します。【手術後に皮下出血になるのはなぜ?】手術後には皮下出血が起きやすいと考えられています。この原因は手術中の合併症です。対処方法は、手術後には安静にすることで術後管理を徹底に行い...

気づかないうちに指が皮下出血していることがあります。もちろん毎日の生活でも一番動かしているのが指になりますから、どこかにぶつけてしまったのかもしれませんね。このように突然起きてしまう皮下出血の原因について説明しましょう。【身に覚えのない突然の皮下出血】ドアに指でも挟んでしまったのであれば、思い切り痛いですし皮下出血もするでしょう。時間が経過すれば青アザになり、いつか消えるはずですが、とにかく指は、...

打撲などが原因で皮下出血ができてしまうことがあります。すぐ氷水などで冷やすことをしてみたり、腫れているのが気になるので病院も受診して、湿布や炎症を抑える内服薬なども処方されたけれどもしばらくしたら、皮下出血した箇所がしこりになっていて、血腫ができていることに気づくこともあるでしょう。このような場合には、しこりが残ってしまうのか心配になるでしょう。どうすれば血腫がなくなるのか、対処方法について確認し...

目の周りなどに突然、皮下出血ができてしまうことがありますが原因はなぜなのでしょう。ぶつけた場合ならば原因もわかりますが、気づかない場合には病気なのかと心配になるでしょう。また、目の周りですので、どのような対処方法がベストなのかしっかりと確認をしておく必要があります。【目の周りの皮下出血はなぜできるの?】自分でも気が付かないうちに目の周りにいつの間にか広がっている赤い点は、いったい何なのか悩んでいる...

打撲やぶつけた覚えがないのに気が付くと皮下出血が起きていることがあります。しかもよく見れば、紫色の斑点みたいなものが出来ていて、驚いてしまう方もいるはずです。かゆみを伴う斑点ができる原因は何なのでしょうか?もしかして病気かもと悩む前に対処方法について確認しておきましょう。【皮下出血が起きてかゆみがある場合に考えられる原因について】ぶつけた覚えがないのに皮下出血が出来ていて、いつの間にかアザが広がっ...

打撲については多くの方がご存知だとおもいます。転ぶことや、ぶつかってしまうことで身体をおもいきり強打することですが、皮下組織内で血管が損傷を受けてしまい内出血を起こしてしまう疾患としても知れ渡っていますよね。皮膚が切れている訳ではありませんので、出血しても表には出ずに、血液が留まってしまいます。この打撲が原因で皮下血腫になってしまい、いつまでも治らないことがあります。どうすれば早くよくなるのか対処...

打ち身や打撲などにより、身体の一部に損傷を患ってしまうことがあります。この時に内出血をしたり、腫れてしまう症状がありますが、ときに皮下血腫ができてしまうことも考えられます。この皮下血腫はどれくらいで吸収されて治るものなのか、その原因と完治するまでの期間について説明したいとおもいます。【内出血とは違うの?皮下血腫とは何か!血液が吸収されない】捻挫や打撲などは、皮膚の下にある毛細血管などにダメージが加...

小さな子供から大人の方まで誰がいつなってもおかしくない皮下血腫について説明します。ちょっとしたことでつまずいたり、転んだり拍子に身体をぶつけることがありますがその時に皮下組織が損傷を受けてしまい出血することがあります。出血と言っても皮膚が傷ついていないので血が漏れだすことはありませんが、そのかわりに行き場を失った血液が留まって固まることがあるのです。それが皮下血腫です。原因や治療方法についてくわし...

採血は、健康診断などで血液検査のために行われることが多いのですが、注射痕が腫れてしまい皮下血腫の症状がでてしまうことがよくあります。青くアザになってしまい見た目が痛そうなのですが、その原因とはいったい何なのでしょう。採血による皮下血腫が起きた場合の対処方法について確認しておきます。【採血で皮下血腫になる】健康診断での採血は、3本くらいとるので、それを見ていることも耐えられないし、貧血で倒れてしまい...