あざの真ん中が周囲と比較して白い理由

あざの真ん中が周囲と比較して白い理由

スポンサーリンク

 

身体に生じてしまったあざを注意深く観察してみると、患部の周辺に対し、中央部が白い事に気づくケースが少なくありません。
果たしてその理由は何なのか、身体のメカニズムを含めた豆知識として検証しておきましょう。

 

 

【白と色素沈着との関係性】

 

身体に生じたあざの真ん中が白い症状が見られた場合、何らかの病気への不安感が募って当然ですが、これには幾つかの理由が推察されます。
まずは生じたあざの色の変化と密接に関係するメラニン色素の沈着具合が想定されます。
偶然周囲には顕著に沈着が見られる一方、中央部には影響が見られない場合、周囲の色の濃さが強調され、真ん中が白いと映る場合があります。

 

 

【回復状況が理由の場合】

 

時間の経過と共に、皮膚下の身体に溢れ出た内出血が吸収される事で、あざは次第に薄まり消えて行きますが、その回復が必ずしも面積全体に均一に見られるとは限りません。
諸々の条件が影響から、中心部の回復が先行した事が理由で、一時的に真ん中が白いあざと映る期間が生じる場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

【患部に水が溜まっている可能性】

 

皮下組織の奥に発生するあざの真ん中付近に、何らかの理由で水が溜まり、それが皮膚を通して白い部分と映るケースも見られます。
実際には水が溜まった下の部分は、周囲と同じ変色状態すなわち内出血した血液が行き場を失っており、まずは適切な処置と経過観察が大切です。

 

 

【病気が理由である可能性】

 

発症後の患部の状態や、回復の進度が理由で真ん中が白くなる以外にも、同様の特徴が病気の兆候を示唆している可能性もゼロとは言えません。
紫外線が影響して生じる紫斑病、血友病、白血病などもあざが生じるケースが見られ、時に真ん中が白い特徴が確認される症例も見られています。
こうした深刻な病気が潜伏しているシグナルの場合、当事者は疲れやすいなど、何らかの悪しき自覚症状を覚えています。
臆せず医師の診察を受け、まずは症状に至った理由と病気の可能性を、冷静に確かめる対処が.大切です。

 

 

あざの真ん中付近が白い理由として、色素沈着の状態の違い、中央から回復している最中、水が溜まっている場合などが想定されます。
また白血病や紫斑病などの病気に伴う、あざの発症の可能性もゼロとは言えず、悪しき自覚症状が気になる場合には、迅速に医師の診察を受ける必要性が見過ごせません。

 

スポンサーリンク

関連ページ

あざの治療の第一歩は病院の何科の受診からスタートすべき?.
あざが赤紫に変色する原因を知る
一目見る限りでは区別が難しいあざと青タンの違いについて
あざの上に生じたぶつぶつの原因と正しい対処方法について
身に覚えのないあざの原因と病気との因果関係に関して
ストレスはあざが出来やすい原因?
あざができない打撲の症状とその理由
痣ができにくい体質の人の体質面の特徴について
あざの原因として見過ごせぬ栄養失調
太ももにできる痣の原因は病気のシグナル?
あざの発症を防ぐ上で効果的な処置方法を知る
ふくらはぎに生じるあざの原因と適切な対処方法について
あざが癌化してしまう可能性を検証する
顔に突然出来てしまったあざの原因と病気との因果関係について
顔のあざを隠すばかりでなく安全確実に消す方法を検証する
痣の腫れと痛みがひかない時の対処法について
赤ちゃんのあざは遺伝だけが原因?
治りかけのあざのかゆみの原因と対処法について
あざが皮膚の上から消える期間と完全に治るまでの期間は同じ?
いくら時間が経過しても消えないあざの原因と対処法について
ぶつけてない手の甲に生じるあざの原因と正しい対処法
時間の経過と共にあざが広がる理由とは
ビタミン不足が原因の可能性が否めぬ赤いあざと適切な対処法
あざが出来やすい原因として見過ごせぬ貧血
あざが生じた患部の皮膚の膨らみの原因と適切な対処方法
痣が生じた状態での風呂の入り方と注意点
アザの痛みが続く原因と適切な対処法を検証する
あざが原因と考えられる蕁麻疹の症状について
目の周りに生じたあざの対処に際しての要注意点を検証する